箸(はし)の表紙     ■箸(はし)の伝来  ■箸(はし)食の文化   ■正しい箸(はし)の持ち方
   ■箸(はし)のマナー世界の三大食作法手食(てしょく)の文化 
  ■割り箸について箸(はし)を使った故事成語(こじせいご)リンク集

箸(はし)の選び方


いつも持っている箸(はし)が自分にぴったりあっているか考えたことはありますか?
ぴったりあっている箸(はし)を選ぶことで箸(はし)が使いやすくなるでしょう。
ここではどんな箸(はし)が自分にぴったりあっているのか考えてみましょう。


写真1

〜使いやすい箸(はし)の条件〜

  • 持ちやすい長さ、持ちやすい太さ、持ちやすい形
  • 箸(はし)の先がすべらない
  • 箸(はし)が重すぎず持ちやすい軽さ
  • 〜箸(はし)の長さの条件〜

    長すぎても短すぎてもいけない。

    写真2

    〜自分にあった箸(はし)の長さの見つけ方〜

    自分の手の長さ+3センチが自分にあった箸(はし)の長さといわれています。
    手の平の根元から指先までの長さをAとすると
    Aプラス3センチが理想の箸(はし)の長さと言われています。