ロゴ
ホーム交通案内問い合わせ窓口サイトマップリンク

本校の教育について


 本年度は、平野五校園が共同で実践研究を進めるスタートの年です。校園間で連携することで、平野五校園でめざす「豊かな未来を創りだす子ども」を育てられると考えています。まずは、教師間で、「豊かな未来を創り出す子どもとは、どのような子どもなのか」、「どのような態度や能力を段階的に身につけるべきなのか」そして、「それらの態度や能力を身につけるために、指導者や保護者はどのようなはたらきかけが必要なのか」を明らかにしていきます。そうした実践の成果を通して、附属校としての存在の意義を明らかにし、多くの方々から選択されるとともに、様々な面で公立校の教育実践に貢献できる学校づくりを進める必要があります。私たちは、保護者の皆様と連携しながら、学習者である子ども主体の教育を行うことにより、子ども一人一人に「豊かな心」に支えられた「確かな学力」を育てることのできる学校をめざします。そのために、


○ 一人一人を大切にした学習の中で、確かな学力を育成します

 本校では、「楽しく、充実感」のある授業や教育活動を通して、一人一人の子どものよさや可能性を伸ばすことを最大の目標としています。このような目標の実現に向かって、私たちは、教職員相互の共通理解を深めることによって指導理念や指導技術の共有化に努め、子ども一人一人に応じた指導を今後も一層進めていきます。また、子どもと子ども、子どもと教職員の信頼関係に裏打ちされた「学びの共同体」づくりに尽力します。


○ 人とのかかわりの中で基本的な生活習慣や公共心をしっかりと身につけるようにします

 「確かな学力と豊かな心」「バランスのよい学力」を身につけた子どもの育成をめざして、今年度も、基本的な生活習慣やマナーをしっかりと身につけ、生活面でも真に自立した「学びを支える力」をしっかり備えた子どもを育成していきます。そして、人とのかかわりの中で、自分自身を評価し、他者の評価を真摯に受け取り、よりよい自分をつくりあげていこうとする子どもを育てます。


○ 保護者や幼稚園、中学校、高等学校、特別支援学校ならびに地域・大学との連携を深めます

 PTAの皆様と連携したクラブ活動や清掃活動、学習参画型の活動を推進した結果、本校がめざす教育は、学校・家庭・地域・大学とのよりよい関係の中で実現することを実感することができました。本年度も、一人一人の健やかな成長を確かに支えるという視点から、幼稚園や中学校との連携を中心に、平野5校園との連携を一層推進していきます。

Copyright (C) Hirano Elementary School attached to Osaka Kyoiku University . All Rights Reserved.