大阪教育大学 社会科教育コース  飯島敏文研究室

 
 

新たな郷土教育モデルの構築のため、子どもの日常生活空間における経験の意義を明らかにしようとしています。そのために、教育環境の記述と教育活動の記録から、子どもの経験を把握することに取り組んでいます。

 
 

iijima [あと] cc.osaka-kyoiku.ac.jp

飯島敏文 自己紹介 

1961年8月長野県長野市生まれ。1990年4月より大阪教育大学。2014年9月より生駒市教育委員。所属学会は日本教育学会、日本教育工学会など。専攻は教育学、社会科教育学。

趣味は、テレビ批評、積ん読、機械いじりなど。