ご注意 : この案内は,平成29年度(2017年4月)入学生を対象として作成したものです。
平成30年度の案内は作成中ですので,参考としてご覧ください。

ノートパソコンの必携化について

大阪教育大学では,ICT基礎科目を中心とした授業でパソコンの活用をはじめ,講義でのレポート作成や論文作成,教育実習でのパソコン利用など,大学生活の中で数多くの機会にパソコンとインターネットを活用します。
また授業の履修登録や成績閲覧の手続き,授業課題の提出なども大学のWebサイトを通じて行います。みなさんが大学を卒業時には,獲得した知識とスキルを教育現場や社会で十分に発揮できるように,自分専用のノートパソコンを利用してさまざまな活動を行ってもらうことを目的とし,ノートパソコン必携としております。
やむを得ない事情がない限り,入学までに自分専用のノートパソコンをご準備ください。

平成29年度 学部新入生のみなさまへ

入学までのご準備いただくノートパソコンの必要条件

準備していただくノートパソコンは,大学が指定する以下の必要条件を満たしていれば,すでにお持ちのノートパソコンを使用していただいて結構です。 大学として,新たに特定のパソコンの購入をお願いするものではありません。授業開始日までにセットアップ(利用できるように環境設定等を行う作業)を完了させるようにご準備ください。

ご注意(平成29年3月14日追記)
平成29年度は,3年次編入,特別専攻科,大学院はノートパソコン必携の対象ではありません。

1. 基本条件
・ 容易に持ち運べるノート型パソコンであること。

2. ハードウェア条件
・ 無線LAN接続ができること。
・ バッテリ駆動時間が,カタログスペックで5時間以上であること。8時間以上がのぞましい。
・ ハードウェアキーボードを有すること。着脱式のキーボードでも可。

3. ソフトウェア条件
・ OS: Microsoft Windows 8.1 以降, もしくは Mac OS X 10.10 (Yosemite) 以降 のOSがインストールされていること。
・ Office: Microsoft Office 365 Solo,Microsoft Office Home and Business 2013以降(Windows版)またはMicrosoft Office Mac Academic 2016以降(Mac版)のいずれかを導入し,Microsoft Word 2013以降もしくはMicrosoft Word for Mac 2016以降,Microsoft Excel 2013以降もしくは Microsoft Excel for Mac 2016以降およびMicrosoft PowerPoint 2013以降もしくは Microsoft PowerPoint for Mac 2016以降がインストールされ,卒業時まで利用できるライセンスを所持していること。
もしくはそれらに相当する以下のようなソフトウェアがインストールされていること。 例:LibreOfficeのWriter, Calc, Impress(Windows, Mac等に対応)
※ Microsoft Officeがインストールされていないパソコンを購入する,あるいは既にパソコンをお持ちの方は,入学後,特別学割価格にて永続ライセンスのMicrosoft Office(Win/Mac対応)を購入できます。

・ セキュリティ対策: ウィルス定義ファイル等の自動更新が可能なセキュリティ対策ソフトがインストールされていること(Windows 8.1 / 10標準添付のものでも良い)。
セキュリティ対策ソフトがインストールされていないパソコンを購入される方,また,使用中のパソコンのセキュリティ対策ソフトが期限切れになっている方,在学中に期限切れになる方は,入学後,本学が包括契約しているウィルス対策ソフトを無料でダウンロードできます。ただし,対象となるOSは,Windows 8.1, 10, Mac OSX 10.10, 10.11,10.12です。

※ 大阪教育大学生協モデルのパソコンは,上記の必要条件を満たしています。
→大阪教育大学生協のホームページへ

※ 専攻・コースによっては,上記の必要条件や大学生協モデルよりも高性能な機種が必要となる場合があります。詳しくは合格通知書に同封の「ノートパソコンの必携化についてのご案内」をご参照ください。



ノートパソコンの必要条件一覧

項目

必要条件

無線LAN (Wi-Fi)
原則すべての講義室で無線LANが利用できます。

【必須】
IEEE802.11 a/b/g/n/ac のいずれかに対応したネットワークアダプタ。
通信速度が速い nやac の規格もしくは a , g の規格に対応していることが望ましいです。

バッテリ駆動時間
パソコンの連続動作時間に影響します。

【必須】 カタログスペック5時間以上。
【推奨】カタログスペック8時間以上。
学内の講義室では充電できません。PC持参時に満充電しておく必要があります。

ハードウェアキーボード
文字入力に利用します。

【必須】 ハードウェアキーボード(物理的なキーボード)。
タブレット端末は,着脱式やオプション品が必要な場合があります。

オペレーティングシステム
(OS)

【必須】 Microsoft Windows 8.1 以降 もしくは Mac OS X 10.10 (Yosemite) 以降 のOS。

Office
(文書作成,表計算,プレゼンテーション)
レポート・文書作成や,プレゼン資料の作成・発表に利用します。

【必須】
Microsoft Office 365 Solo (Windows/Mac両対応),
Microsoft Office Home and Business 2013以降 (Windows版),
Microsoft Office Mac Academic 2016以降 (Mac版) の
いずれかのソフトウェア,もしくはそれらに相当するソフトウェア。


自身の環境で,文書作成ソフト,表計算ソフト,プレゼンテーションソフトが利用可能であること。
Microsoft社のOffice以外には次のものが相当ソフトウェアの例として挙げられます。
 ・LibreOffice(リブレオフィス,無料,Windows, Mac等に対応)
 ・KINGSOFT Office 2016(有料,Windowsに対応)
 ・Microsoft Office Online(インターネットに接続できれば無料で利用可能)

本学在学中は特別学割価格でMicrosoft Office Professional Plus 2016(Windows版, 永続ライセンス), Microsoft Office 2016 for Mac(Mac版, 永続ライセンス)を購入可能です。
→ 購入・ダウンロードのホームページ(本学版案内ページ) ・ U365 ウチダ学割ストアのホームページ

セキュリティ対策

【必須】 ウィルス定義ファイル等の自動更新が可能なセキュリティ対策ソフト。

Windows8.1/10標準添付のものでも利用可能。 Windows8.1/10標準添付のものでも利用可能です。 なお,本学在学中は本学が包括契約するセキュリティソフトを入学後に無料でダウンロード可能(Windows 8.1, 10, MacOSX 10.10, 10.11, 10.12)です。

 

以下の項目は,ノートパソコンを準備する際の参考としてください。

項目

目安とする性能

重量
持ち運びが簡単な,軽量かつ薄型のモデルを選びましょう。

光学ドライブ無の場合: 1.3kg以下を目安に。
光学ドライブ有の場合: 2.3kg以下を目安に。

 光学ドライブ = CD/DVD/BDドライブのことです。外付けの光学ドライブを購入すれば,ディスクを読み込むことができますので,日頃の持ち運びのことを考慮すれば,光学ドライブ無を推奨します。

CPU
パソコンの動作速度に大きく影響します。

動作クロック 1GHz 以上のものを目安に。
例として,Intel社のCPUであれば,以下に示すように性能が上がります。
※ 具体的な性能は,世代や型番によって異なるため,あくまでも目安であることをご理解ください。
 Atom < Celeron < Core i3 ≒ Core M < Core i5 < Core i7

メモリ
メモリを多く積むと,一度にたくさんのアプリを起動して作業ができます。

4GB 以上を目安に。
 種類によっては,8GBや16GB程度までメモリを増設できるものもありますが,薄型の場合は増設が困難な場合もあります。

ストレージ
データを保存する場所のことです。

HDD(ハードディスクドライブ;回転機構あり):320GB以上を目安に。
SSD(ソリッドステートドライブ:回転機構なし):128GB以上を目安に。
 SSDはHDDとくらべて高速で消費電力も低いですが,価格が高めです。

外部出力端子
授業中にプレゼンをするときなどに,プロジェクタなどの外部モニタに接続する際に必要となります。

VGA (D-SUB, RGB) または HDMI 。
薄型パソコンの場合,Micro HDMI / USB Type-C / Thunderbolt3 等,VGAやHDMIが標準装備されていないことがあります。それらの端末で外部モニタへの出力を行う際には,別売されている変換コネクタが必要となるので注意してください。


※ この表に記載している性能はあくまでも目安であり,必ず記載された性能を要求するものではありません。しかしながら,今後の大学生活を送る上で,授業やゼミの演習,課外活動で利用することを考えた時に,いずれも必要となってくる性能であることに注意して下さい。

セットアップについて

全学共通必修科目「ICT基礎a」の初回の授業から利用します。パソコンが利用できる状態にして,ご持参ください。

ノートパソコンの貸与について

やむを得ない事情で,ノートパソコンの貸与を必要とされる方は,大学から原則入学後6ヶ月間に限り貸与します。貸与基準等は,「ノートパソコンの貸与について」のページをご参照ください。
→「ノートパソコンの貸与について」のページへ

障がい等のある方への事前相談

障がい又は病気その他の理由で,パソコン携行に際して配慮を希望される方は,下記の問い合わせ先へご相談ください。
大阪教育大学 情報企画室
072-978-3772(平日 8時45分 ~ 17時)


ノートパソコン必携に関して,よくあるご質問

Q1. WindowsとMacはどちらを購入すればよいですか?

「必要条件」を満たすPCをご準備いただければ結構です。
ただし,専攻・コースによって指定がある場合がございます。詳しくは合格通知書に同封の「ノートパソコンの必携化についてのご案内」をご参照ください。

Q2. iPadなどのタブレットではダメですか?

「必要条件」の中に,WindowsまたはMacをご準備頂くよう,指定がございます。
恐れ入りますが,WindowsまたはMacをご準備頂くよう,お願いします。

Q3. タブレット内蔵のソフトウェアキーボードでもよいですか?

ハードウェアキーボードのPCをご準備下さい。

Q4. バッテリー駆動時間は8時間以上でないとダメですか?

あくまでも目安とお考え下さい。授業中の講義室での充電はお断りしていますので,ご自宅でフル充電の上,大学に持参願います。

Q5. すでにPCを持っているが,新しいものを購入したほうがいいですか?

「必要条件」を満たすPCを既にお持ちの場合は,新たに購入する必要はありません。

Q6. すでにPCを持っているため入学時にはPCを買わないつもりですが,入学後に生協のオリジナルパソコンが欲しくなった時には購入できますか?

入学後に購入可能かどうかについては,恐れ入りますが大阪教育大学生協へお問い合わせ下さい。

Q7. すでにPCを持っているのですが,OSはそのままでも大丈夫ですか?

サポート期間中のOSであれば,ご利用いただいても大丈夫です。ただし,サポート期間が切れる前にアップグレードを各自施すように願います。
※ 参考:  Windows Vista ・・・ 2017/4/11サポート終了,Windows 7 ・・・ 2020/1/14 サポート終了

Q8. 「ノートパソコンの必携化についてのご案内」に入学後,特別価格にて購入できます,と記載されています。 Officeの入っていないWindowsパソコンを自分で用意してもいいのでしょうか?

大阪教育大学生協や量販店等でOfficeの入っていないパソコンを購入し,入学後,本学が契約しているサイトからOfficeを特別価格でインストールできます。
→ 購入・ダウンロードのホームページ(本学版案内ページ) ・ U365 ウチダ学割ストアのホームページ

Q9. ウィルス対策ソフトが無料提供とありますが,それらのインストールは難しいですか?

インストール手順はダウンロードサイトに記載します。
→ ウイルス対策ソフトウェアについて(学生向け)(入学後,キャンパス内からアクセスしてください。学内からのみ閲覧可能です)

Q10. 大学でWi-Fi(無線LAN)が使用できる場所はどこですか?

「無線LAN」(入学後,キャンパス内からアクセスしてください。学内からのみ閲覧可能です)のページを参照して下さい。

Q11. 自宅や学内のインターネットを利用するための,パソコンの設定方法がよく分かりません。

ご自宅のインターネット環境の設定については,契約しているプロバイダ業者等にお問い合わせください。
学内Wi-Fi(無線LAN)の利用については,「無線LAN」(入学後,キャンパス内からアクセスしてください。学内からのみ閲覧可能ですのページを参照して下さい。

Q12. パソコンで困ったときに対応してくれるのですか?

大学が提供しているサービスに関しては,情報処理センターにご相談下さい。
生協オリジナルPCを購入されている場合は,生協にお問い合わせ下さい。
生協以外で購入したパソコンの故障等については、お買い求めになったところへご相談下さい。

Q13. 授業でPCを使用するが、PCを忘れてしまいました。どうすればよいですか?

原則として,特別な対応はいたしかねますので,授業のために持参頂くよう,心がけて下さい。


[情報処理センターTOP]

Last Update: 2017/Jan/27
大阪教育大学 情報処理センター