eduroam_logo

eduroamの利用について

eduroam(educational roaming infrastructure: 大学等高等教育機関無線LANローミングサービス)は,大学や研究所等の学術関係の組織がお互いに無線LAN環境を共有するサービスを行う国際的なフェデレーションです。 自機関はもちろん,国内外の訪問先機関の無線LANが利用できます。 認証連携により,所属機関で発行された ID がそのまま使えます。 接続設定が共通なので,訪問先ごとに設定を変更する必要がありません。

大阪教育大学においては,柏原キャンパス,天王寺キャンパスで利用可能です。

eduroamの利用方法

学内での利用について(来訪者:大阪教育大学での利用方法)

対象地区 柏原キャンパス,天王寺キャンパス
SSID eduroam
セキュリティ種別 WPA2 Enterprise
暗号化 AES
認証方式 EAP-PEAP
認証ID 学術認証フェデレーションに参加している所属機関のID
(通常,所属大学等で発行されたID)
※ 大阪教育大学構成員:
大阪教育大学情報処理センターアカウントのユーザーIDに@osaka-kyoiku.ac.jpを付したもの
(例:username@osaka-kyoiku.ac.jp
認証パスワード 上記の所属機関のIDに対応するパスワード
(通常、所属大学等でPEAP認証に利用されるパスワード)
接続ネットワーク 学外ネットワークに接続されます。学内アクセス専用のページを閲覧することはできません。

学外での利用について(大阪教育大学構成員:訪問先での利用方法)

対象機関 学術認証フェデレーションに参加している機関
詳細はeduroam JP のページ参照(http://www.eduroam.jp/
SSID eduroam (利用機関によります)
セキュリティ種別 WPA2 Enterprise (利用機関によります)
暗号化 AES (利用機関によります)
認証方式 EAP-PEAP
認証ID 大阪教育大学情報処理センターアカウントのユーザーIDに@osaka-kyoiku.ac.jpを付したもの
(例:username@osaka-kyoiku.ac.jp
認証パスワード 大阪教育大学情報処理センターアカウントのパスワード(教育利用)
加入している機関については、eduroam JPのサイトにリンクがあるのでご参照ください。

eduroamの接続設定(eduroam JP版:eduroam JPのページに遷移します)

注意事項(大阪教育大学のゲスト用ネットワーク利用者向け)

大阪教育大学のゲスト用ネットワークを利用する際には、以下の事項を遵守してください。

[情報処理センターTOP]

Last Update: 2016/Sep/15
大阪教育大学 情報処理センター