【よくある質問-FAQ-】


〇ネットワークにつながらない

  (ホームページが見えなくなった・電子メールの送受信ができなくなった)


ホームページが見えない場合

例えば 本学のトップページ (http://osaka-kyoiku.ac.jp/) と学外のWebサイトでも同じエラーが出るかを確かめて下さい。 正常に表示される場合は、そのページの管理者に相談して下さい。

プロキシサーバを指定している場合は、 一時的に設定を解除して上記の確認をして下さい。


電子メールの送受信ができない場合

m1: 受信中、特定の場所で受信エラーになりますか →m2 別のエラーなら→m3

m2: Webメールを使い、エラーになる部分のメールを削除してみて下さい。それでもダメなら→E

m3: 設定やパスワードの入力間違いはないですか。 CapsLockやカナ入力モードが有効になっている場合もあります。 その他エラーメッセージの指示にしたがって下さい。


共通の調査項目

0:ネットワークを利用した他の作業はできますか (できる→1、できない→2)
※ホームページ・電子メールの場合上記のチェックポイントもご参照下さい。

1: 初めて使用する(そのコンピュータで利用に成功したことがない)場合は→3 それ以外は→4

2: ネットワークの保守作業中(または広範囲の障害)の可能性が無いことも ありませんので、まず隣の部屋などで同じ症状がないか確めて下さい。 また、コンピュータのネットワークの設定や使用中のソフトウェアの設定が、 研究利用申請・キャンパスネットワーク接続申請の返事とともに渡された用紙の 内容と変更されていないか確認しましょう。間違った点がないと考えている方は→5

3: センターのWebページや研究利用申請・キャンパス ネットワーク接続申請の返事とともに渡された用紙をよくみて、間違った設定をして いないかよく確かめて下さい。どうしてもダメな場合は→E

4: エラーが出るソフトの設定・(メールの場合)接続時のパスワードなどを確認 しましょう。サーバの整備等のため利用できない状態なのかを センターのWebページで調べましょう。時間をおいてアクセスすればできる ようになることもあります。どうしてもだめな場合は→E

5: Windows/UNIX/MacOSX に標準装備されているpingコマンドで以下のアドレス に対して通信できるか試してみて下さい。成功すると通信にかかった時間(単位 はミリ秒(ms))が表示されたり「…is alive」のメッセージが表示されたりしま す。MacOS(9以前)の場合は別途フリーソフトで試して下さい。

Windowsの場合はMS-DOSプロンプト(コマンドプロンプト)、MacOSXの場合は (通常起動ディスクの) Application:Terminal を開いた上で「ping (対象のアドレス)」と入力し、Enter(リターン)キーを押して下さい。

6: ゲートウェイ(デフォルトルータ)の設定を確認しましょう。 その上でメールサーバへのアクセスができれば問題ないはずです。

7: DNSの設定を再確認しましょう。それができれば問題なくアクセスできる はずです。

8: 情報コンセントからコンピュータへの配線が正しいか、あるいは断線など していないかをお確かめ下さい。正しく配線されているという場合は→9

9: 同じ部屋で(情報コンセントから)ハブなどで複数台に分岐して接続している 場合、直接情報コンセントに接続して5のテストをしてみて下さい。 アクセスできた→10、できなかった(あるいはこの部屋では直接接続している)→11

10: ハブをカスケード接続する方法を説明書で確かめた上で正しく接続して下さい (部屋の模様替えなどされたのではないかと思います)

11: センターのネットワークに問題がある可能性があります。 お問い合わせ下さい。

E: エラーメッセージを一字一句間違わずに書きとり (詳しい表示が出る場合は表示させた上でそれも書き留めて下さい)、 近くのコンピュータに詳しい人や業者に聞いてみましょう。
Beta Version (Rev.3)
Last Update: 2002/6/10
Tomoki AONO