ICT教育支援ルーム

About

ICT教育支援ルームは、大学のICT教育全般の技術的なサポートを目的としています。

【開室時間】:授業期間中の平日(月曜日~金曜日)10:30~16:30(全学休講日や補講期間日は原則閉室)

【場所】:柏原キャンパス 共通講義(A)棟 3F  A-312 

【MAIL】:ICT教育支援ルーム ictsml@ml.osaka-kyoiku.ac.jp

FOR STUDENTS

あなたのキャンパスライフにICTが寄り添います

大学生の必需品であるPC・スマホ・タブレットのことで困ったことはありませんか?ICT教育支援ルーム学生スタッフがあなたのキャンパスライフをICTでサポートします。

  • PCが苦手なんだけど…
  • PC・スマホ・タブレットの便利な使い方が知りたい!
  • PCで講義ノートをとりたい!
  • 便利なソフトを教えてほしい!
  • などなど、どんな小さなお悩みも全力でサポート致します。

    時間軸のある表現を

    学生の方々を対象に、映像編集用PCを常設しております。並みのノートPCではレンダリングできない映像を作ってみませんか?今後もどんどんソフトウェアを追加予定です。

  • 映像を作るための良いフリーソフトを教えて欲しい
  • 映像に関する基礎知識を高めたい
  • 家では重すぎてレンダリングできないシーンを扱いたい
  • などなど、学生の方々の映像作りに関するお悩みをサポート致します。導入されているソフトウェアは下記をご覧ください。

    わからない不安をたしかな自信に

    学生の方々が困っていることを考えて、Q&Aマニュアルを作成しました。

  • Office(Word,Excel,Powerpoint)の基本的な使い方がわからない
  • PCが動かなくなった
  • Active mailの基本的な使い方がわからない
  • ウィルス対策はどうしたらいい?
  • そのほかPCを便利を使うための裏技などのマニュアルを掲載しています。気になった方や困っている方は下記ボタンよりご参照ください。

    FOR TEACHERS

    伝えたいを形にします

    教員の方々を対象に、タブレットPCや教材撮影用のカメラの貸出を行っております。 また、奥のスペースにてICTデバイスを用いた授業づくりのコンサルティングも行っております。

  • タブレットPCの使い方がよく分からないので教えて欲しい
  • 毎度教えるのに苦労している項目がある。最近の技術でなんとかできないか?
  • ビデオカメラとモバイルPCでリアルタイムコーチングを行いたい
  • などなど、モダンなデバイスを用いてより良い授業を作りたい方、ご相談を承ります。所蔵機材は下記をご覧ください。

    HOW TO USE DEVICES

    【教職員対象】授業等での本ルーム所有のICT機材のご利用方法は次の通りです。

  • 利用申請対象者:本学(附属学校園を除く)の教職員(非常勤講師を含む)
  • 上記開室時間でのご来訪またはメールで下記必要事項をご連絡ください。

  • 必要事項
    • 申請者氏名
    • 情報処理センター利用者アカウント名
    • 使用設備・機材
    • 使用目的
    • 申請者以外の使用者
    • (ルーム外使用の場合)使用場所
    • (ルーム外使用または予約の場合)使用日時(時限)
    • (ルーム外使用または予約の場合)連絡先
    • その他特記事項

    注意事項は次の通りです。

  • 事前予約を優先しますが、予約後に調整のご相談をしたり、長期間の占有予約はお断りする場合がございます。
  • 学生の下記利用は、指導教員などの教職員経由でのみ受け付けます。
    • ICT教育支援ルーム外で機材を使用する場合
    • 本学(附属学校園含む)外の者が使用させる場合
  • また本学(附属学校園含む)外の者に使用させる場合は、利用申請者ご自身の判断で必要に応じて以下のような同意書を電子メール、電子ファイルもしくは紙媒体で、学外代表者から得ておいて下さい。

    (同意書例)学外代表者 から 大阪教育大学情報処理センター長とご自身 宛

     XXXX年XX月XX日のXXXXXにおいて貴学の機材を使用するにあたり、以下の2点に同意します。

     ・本校関係者が故意または過失にて、貴学機材に紛失や破損、著しい汚損等の損害を与えてしまった場合、弁償を含む必要な措置の相談に応じること。
     ・使用期間中に貴学の機材に保存した機密情報や個人情報について、使用終了までに消去すること。
  • EQUIPMENT

    設備・機材一覧

    SNS

    加速する情報発信

    ICT教育支援ルームでは活動内容を知ってもらうためにTwitterを利用しています。