◆研究利用


▽メール

研究用メールサーバは、ikomaです。
ユーザ名user-idの利用者のメールアドレスは、
user-id@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
となります。

・mnews

ikomaでmnsetコマンドを実行し、利用環境を作成します。
mnewsコマンドで、mnewsが利用できます。?で表示されるヘルプが参考になります。
元々はニュース(NetNews)リーダとして利用するものですが、 メールの読み書きにも利用できます。
ニュース(NetNews, NNTP)機能は終了しました。

▽WWW

研究用WWWサーバは,shigiです。
ユーザ名user-idの利用者のホームページのURLは、
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~user-id/
となります。

・公開の手順

  1. 注意事項を読む。(利用承認書の注意事項公開の手引き。)
  2. (WinSCPなどを使って)sftpでikomaまたはshigiに接続し、ホームディレクトリに他人の実行権限を与え、
    そのホームディレクトリに,同じく他人の実行権を与えた公開ホームページ用ディレクトリ(public_html)を作成する。
    または、ikomaまたはshigiに(TeraTermなどを使って)sshで接続し,mkwebとコマンド入力してもよい。
  3. public_htmlに他人にread権を与えたindex.htmlファイルなどをおく。
    ikomaまたはshigiにsshで直接接続し,emacsなどのエディタで作成してもよいが,手元のパソコンで作成し,
    表示を確認したものを(FFFTPやWinSCPなどを使って)ftp/sftpでikomaまたは,shigiに送ることもできます。

▽プロキシー

研究用プロキシーサーバは,shigiです。
WEBブラウザで、プロキシーサーバとして、
shigi.cc.osaka-kyoiku.ac.jp
と指定して下さい。ポート番号は8080です。

▽高速計算・アプリケーション

高速計算・アプリケーションサーバはkongoです。
  1. コンパイラ : C(cc)

▽ファイル

研究用ファイルサーバはikomaです。
NFS(Network file system)により,shigi,kongoで,同一のホームディレクトリ環境を実現しています。
各ユーザのファイル容量の制限は設けていませんが,総容量が限られていますので,協力いただくことがあります。

▽プリント

研究用にオープン利用室内に設置された以下のプリンタが、オープン利用室および研究利用室内のパソコンから使用できます。
指定しない場合は、高速プリンタに出力されます。カラープリンタサーバは、ウォームアップに時間がかかります。
プリンタのパネルで確認し、出力までしばらくお待ち下さい。
  1. hpr:高速プリンタ
  2. cps:カラープリントサーバ
  3. opr:モノクロプリンタ
なお,研究利用室内の大型カラープリンタは,研究利用室内のパソコンから利用してください。

▽マルチメディア編集