(社) 日本音楽著作権協会(JASRAC http://www.jasrac.or.jp/)から 
「ネットワーク上の音楽著作権侵害防止に関するご協力のお願い」という 
文書がきています。その要点は, 


「我が国の著作権法においては,著作物をサーバに蓄積したり,また 
アップロード・送信を行うときには,それぞれ著作権者の複製権や公衆 
送信権が働くこととなり,事前に権利者の許諾を要することが明示されて 
います。従って権利者の許諾を得ずに,著作物(デジタルデータ)を 
ホームページに掲載したり,ファイル交換ソフトを利用して交換・共有 
することは,このような著作権法の規定に違反することになります。」 


ということで,大学においてもこのような侵害行為が行われていると指摘 
しています。大阪教育大学のキャンパスネットワークやキャンパス内の 
コンピュータによって,このような著作権侵害行為が行われていること 
がないよう,学生に対する十分な注意の喚起をお願いいたします。 


もし,該当行為が判明した場合は,送信防止措置をとり,当該行為の状況 
に関するログデータの開示を行うことがありますのでご注意ください。 


【著作権参考リンク集】 
・文化庁: http://www.bunka.go.jp/(社) CRIC 著作権情報センター: http://www.cric.or.jp/(社) ACCS コンピュータソフトウェア著作権協会: http://www2.accsjp.or.jp/