日本シミュレーション&ゲーミング学会 2010年度 春季全国大会

本文へジャンプ

大会プログラム

 6月11日(金) 午後
 13:00 〜 14:00  理事会    214教室
 14:00 〜 14:15  (休憩)
 14:15 〜 17:00  ゲーミングの夕べ    

クロスロード

吉川肇子(慶應義塾大学)

 212教室

人間社会におけるゲーミング&シミュレーションの有用性について考える
 − モノポリー、コモンスゲーム、改良型コモンスゲーム、
  スクラッブルゲーム、スウェーデンゲーム等の体験学習をふまえて

馬場則夫(大阪教育大学)

 213教室
 214教室

火災シミュレーションとゲーミング

鐘ヶ江秀彦(立命館大学),梶秀樹(東京工業大学)、他

 215教室

(但し、214教室の半分は共同利用可能)  
 

 18:00 〜 20:30  懇親会  料亭
 まつむら
大阪市天王寺区悲田院町 1-24
(TEL 06-6771-0421 )



 6月12日(土) 午前
 10:00 〜 12:00  企画セッションA    212教室

シミュレーション&ゲーミングとソフトコンピューティング技術1

企画:馬場則夫(大阪教育大学),司会:久保田直行(首都大学東京)

教育における設計とシステム思考
− 未来を開くのは、人間の構成的な能力を蓄えて引き出す、個人と社会の忍耐力 −

福永征夫(アブダクション研究会),久保田直行(首都大学東京)

多様な戦略を獲得するための分布推定アルゴリズム

半田久志(岡山大学)

画像処理と画質センシングによるネットワーク上の画像シミュレータ

結城修(静岡大学),山田圀裕(東海大学),水野忠則(静岡大学)

ロボットエデュテインメントにおける自己実現と自己効力感

寄田明宏(首都大学東京),馬場則夫(大阪教育大学),
山田圀裕(東海大学),久保田直行 (首都大学東京)

アナログ電子回路による神経回路モデルのシミュレーション

加藤良隆,川口雅司(鈴鹿高専)

ロボットを使用した理数シミュレーション教育

小池泰路,當間嗣治,清水寛一,結城修 (東海大学),
寄田明宏,久保田直行 (首都大学東京),山田圀裕(東海大学)


 10:00 〜 12:00  企画セッションB    213教室

ゲーミング・シミュレーション型授業による大学教育改革2
−秋田大学ゲーミング・シミュレーション研究会の挑戦−

企画・司会: 井門正美 (秋田大学)

裁判員裁判を巡るゲーミング・シミュレーション

井門正美 (秋田大学)

日本古代史のゲーミングシミュレーション

渡部育子,大森一樹,佐藤篤史 (秋田大学)

アイディアボード実践・家族関係論

望月一枝 (秋田大学)

生活科教育におけるゲーミング・シミュレーション

小高さほみ (秋田大学)

ローカルヒーロー・ヒロインゲーム

坪野谷和樹 (秋田大学)

情報技術を活用した民俗芸能の踊りの伝承

玉本英夫,柴田傑 (秋田大学)



 6月12日(土) 午後
 12:00 〜 12:20  (休憩)
 12:20 〜 13:20  総会   214教室
 13:20 〜 13:30  (休憩)


 13:30 〜 14:50  一般セッションA    213教室

 

司会: 吉川肇子(慶應義塾大学)

「自画持参」:コミュニケーションゲームの設計と実践

加藤文俊(慶應義塾大学),長岡健(産業能率大学)

ゲーム的要素を取り入れた数学基礎教育プログラムの実践報告

網代剛(産業技術大学院大学)

国際政治シミュレーションによるNGO研究の可能性

伊与田昌慶(京都大学)

Second Life を用いた仮想空間内手話学習教室の構築

佐藤雅弘,場崎功一(富山大学)

 14:50 〜 15:00  (休憩)
 15:00 〜 17:00  一般セッションB    213教室

 

司会: 松田稔樹(東京工業大学)

仮想空間を用いた裁判員体験シミュレーション

佐藤雅弘,○西田祐太(富山大学)

子どもの遊びの支援のための戦略的パネル討論の設計とその評価

木谷忍(東北大学),木村美智子(茨城大学)

科学技術コミュニケーションのためのゲーミングシミュレーション
 −サイエンスカフェとゲーミングの融合−

菱山玲子(早稲田大学)

ゲーミングによる利害対立の表現と討論のためのツール開発

杉浦淳吉(愛知教育大学)

ゲーミング実施における事前学習の意味に関する考察
− 仮想世界ゲームを題材として−

松田稔樹(東京工業大学)

 (○印は登壇者を示す。ただし、第一著者が登壇者の場合は省略。)  
 

 13:30 〜 14:50  企画セッションC    212教室

シミュレーション&ゲーミングとソフトコンピューティング技術2

企画:馬場則夫(大阪教育大学),司会:大松繁(大阪工業大学),半田久志(岡山大学)

ロボットエデュテインメントのための情報構造化空間

寄田明宏(首都大学東京),橋本卓弥,小林宏(東京理科大学),久保田直行(首都大学東京)

無線通信と有線通信による相互補完ネットワーク・ルーティングシミュレータの開発

遊佐直樹,森田裕樹,山田圀裕(東海大学)

Bonanza の学習効率化のための遺伝的アルゴリズムによる棋譜情報の分類

今津拓哉,半田久志(岡山大学)

バイラテラルフィルタリングを用いた高精細画像の作成法

津ア 善晴(大阪府立大学),大松 繁(大阪工業大学)

特徴検出法による話者不特定条件による母音音声認識

川口雅司,米倉直宏(鈴鹿高専),神保孝志(名古屋工業大学)

 14:50 〜 15:00  (休憩)
 15:00 〜 17:00  企画セッションD    212教室

メディア・ビオトープ:メディアとコミュニケーション

企画・司会: 須藤秀紹(室蘭工業大学)

メディア・ビオトープが形成するコミュニティ

須藤秀紹(室蘭工業大学)

携帯アプリケーションの使用履歴によるコミュニケーション支援

橋山智訓,永田惇,江崎朋人,市野順子,田野俊一(電気通信大学)

高コンテクストメディアによるコミュニケーションの提案
−視線,玉転がしによるコミュニケーション−

小笠原直人,佐藤究,布川博士(岩手県立大学)

場の状況に応じた意志表出と心的ストレスとの関係

佐藤祐輔,須藤秀紹(室蘭工業大学)

書評の相互作用が生み出す語りのメディア:ビブリオバトル

谷口忠大(立命館大学)