物理化学研究室にようこそ!
topページへ

welcome to my homepage!!


2021年度メンバー!!

・忘年会中止について(卒業生の方へ)
    更新情報(11/15)
  • デザインアップデート
  • 写真館更新
  • 『忘年会中止について』記載
    (上リンク参照)

ようこそ!物理化学研究室(通称:神鳥ゼミ)へ!!

  • 我々の研究室では、いろいろな無機化合物を合成し、その構造と性質について調べています。最近は特に、微粒子の調製とその機能に関心を持っています。水溶液中で、無機微粒子が生成する過程はまだ分かっていません。イオンが集まって粒子ができる過程の研究は、コロイド化学の分野すなわちメゾスコピックの領域の研究であり、未開の分野です。
  • この研究室では、様々な微粒子の生成過程を明らかにし、それに基づいて微粒子の形態を制御する方法を確立し、さらに、形態を制御した微粒子の構造と性質を調べ、新しい機能を見つけることを目指しています。また、微粒子は一般に凝集しやすく、広い表面積を持つので、その表面と細孔の構造が微粒子の機能に密接に関係しており、関心を持っています。
  • 現在対象としている物質は、鉄酸化物金属リン酸塩です。酸化鉄は触媒、顔料、磁気記録用微粒子などに広く利用されているばかりでなく、鉄の腐食防止においても重要な物質です。一方、金属リン酸塩も触媒あるいは吸着剤などに使われていますが、アパタイトは、人工骨、人工歯根に使われているバイオセラミックスです。
  • 当研究室では、これらの物質を溶液中で合成し、その構造をいろいろな方法で調べ、粒子生成過程を明らかにしています。また、粒子形態を制御して、形と大きさが均一な単分散粒子の調製を行うとともに、物理化学的な教材研究も行っています。


2021年度メンバー!!
・忘年会中止について(卒業生の方へ)
    更新情報(11/15)
  • デザインアップデート
  • 写真館更新
  • 『忘年会中止について』記載
    (上リンク参照)