デジタル教材

このページでは家政教育講座が提供するデジタル教材などを集めています。デジタル教材や教育のICTに関しては日本教育工学振興会総務省のサイトも参考にしてください。

動画などの教材があるサイト

1 大阪府教育センター
2 大阪市教育センター
3 おおさか食育通信
4 消費者教育ポータルサイト(消費者庁)

家庭科教育学研究室:消費者教育教材データベース

この「消費者教育教材データベース」は、学校教育で活用可能と考えられる消費者教育教材を収録したものです。主に消費者教育に関わる業界団体、行政等が作成した教材について、発行機関や教材名、媒体、対象等から検索することができます。加えて『どのような消費生活能力を育てたいのか』といった【学習目標】、『どのような活用が適当か』といった【指導方法】の観点からの検索を可能にした点に本データベースの特徴があります。

食物学研究室:食教育情報WEB

食品・栄養・食文化などを包括する食物領域は、家庭科をはじめとするいろいろな領域や普段の生活にまでまたがる複合的な領域です。そのため、授業においても特定の教科に偏らない知識やリアルタイムでの情報が求められます。ネット上には多くのサイトがありますが、本サイトでは、汎用CMSを 用いて生活に直結した学術情報や各領域の教材を総合して構築しています。

デジタル教材とは?

 デジタル教材は、ノートに手書きで書かれた資料と異なり、ファイルやPDFなど電子化されたものを指すことが多い。ネットワークを介 したものだけではありません。 パワーポイントで授業用資料を作ればそれもICT活用の事例になります。オリジナルのものも良いですが 既存のものをうまく活用するのも良い方法です。