家庭科教育学

  • 学部
    食農教育の研究、家庭科教育実践研究I
    大学院
    家庭科教育学I

    家庭生活の向上と改善をめざす家庭科教育の推進に努めています。

    家庭科授業の課題にこたえるため、教育内容、教育方法の研究及び家庭科にふさわしい教材の開発を行っています。

  • 学部
    中等家庭科教育法I、生活経営学
    大学院
    家庭科教育学II、消費者教育特論

    家庭科教育のカリキュラム、方法論、内容論について学校教育現場と連携しながら研究を展開しています。

    また、生活経営的視点で「消費」「いのち(性・生・死)」「ジェンダー」を切り口にした授業づくり、教材開発に取り組んでいます。

  • 学部
    中等家庭科教育法II、消費者教育論
    大学院
    家庭科教育学特論I

    現代の生活課題に密着した家庭科教育のカリキュラムや教材の開発を行っています。

    特に「家族と福祉」領域や消費者教育としての「消費行動と生活情報」に関連する研究に取り組んでいます。

被服学

  • 学部
    被服構成実習I、被服学実験I
    大学院
    被服学特論II

    被服と人間との関わりを基本テーマとし、実験を中心としてアンケート調査、市場調査なども取り入れて、研究を行っています。現在の主なテーマは、乳幼児ズボンのウェスト部分の物性に関する研究です。

育児学

  • 学部
    育児学I、家庭看護実習
    大学院
    育児学特論

    子どもたちの健全な成長・発達のための社会のあり方について、児童福祉学・保育学とのかかわりを視野に入れながら研究を行っています。特に父親や家族のあり方、ワークライフバランスをその対象としています。

食物学

  • 学部
    栄養学、食物学実験I
    大学院
    食物学特論I

    食品中のデンプンや食物繊維などの多糖類の糖鎖構造の解析や関連酵素について、また、調理方法と食品の物性との関連について、実験を中心として研究を行っています。

  • 学部
    食品学、調理実習I
    大学院
    食物学特論Ⅱ

    当研究室では、野菜や香辛料、果物のような植物性食品に含まれる機能性成分の機能性と調理特性との関連について、また、植物性食品のテクスチャー(食感など)とおいしさとのかかわりについて、主に分析機器を用いて研究を行い、WEBを通した食教育などへの基礎資料提供を進めています。