平成17年 3月 24日 更新版

平成17年度 大阪教育大学受託研究

(平成17年4月1日発足)

プロジェクト名   奈良シングルスフォーラム (NSF)

研究テーマ【テニスシングルスの競技力を向上させるプログラムの検討】

研究委託者【辻本朝男 奈良県テニス協会 会長 】

研究担当者【西島吉典 大阪教育大学 実践学校教育講座】

本研究は、奈良県テニス協会登録者(男子)を対象としてテニスシングルスの競技力向上を計るための指導法を検討し、体力の評価や動作分析なども行います。

プロジェクトの内容

T.指導法の検討

     年間16回のシングルス練習会と3回のシングルス大会に参加することが実践的競技力の向上に寄与するかを明らかにする

U.身体運動能力の測定・技術分析

上記練習会および大会の参加者で下記項目の測定・分析を希望される方には

  1.練習中・試合中における心拍数の変動チェック

  2.練習中・試合中における血中乳酸値の測定(要検査試薬代)

  3.有酸素運動能力の測定(自転車エルゴメータ)

  4.全身反応時間(音・光)

  5.打球フォームの映像分析 

の測定評価を行います。

これらの測定結果に経年的変化が生じるかを明らかにします。

             

シングルス練習会(年16回) 参加受付は定員が満たされるまで行う

シングルス大会 (年 3回) 初夏大会の受付は5月10日から

                                 トップへ戻る