大阪教育大学  国語教育講座  野浪研究室  戻る  counter

のなみのランダム俳句

awk cgiによるランダム生成
帰路遙か終いの蜜柑春炬燵 帰路遙かきらと光りぬ夜の雨
お土産は終いの蜜柑二つなり
一人見る深夜放送春炬燵
門番に少しずつ出す掌 門番に挨拶をする子猫かな
我が儘を少しずつ出す微熱の子
停電や地面につける掌
入梅や卒論指導炭酸と 入梅や今日で娘は14歳
メールでの卒論指導窓に星
焼酎とグレープフルーツと炭酸と
焼酎と音で知らるる秋浅し 焼酎とグレープフルーツと炭酸と
山の樹の音で知らるる夏の風
水割りは少し寒いぞ秋浅し
窓少し少し寒いぞ俯いて 窓少し開けている夜春間近
水割りは少し寒いぞ秋浅し
桐の花薄紫に俯いて