大阪教育大学 > 教育・研究の紹介 > スポ−ツ・健康科学・生活環境専攻
             
 大阪教育大学 教養学科 生活環境コ−ス Life and Envioronment          

生活環境lコース同窓会を2月11日に開催します


2010年1月6日更新


〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学教育学部教養学科生活環境講座
運用担当者 碓田智子

COUNTER 

本コ−スは、快適で豊かな生活環境のあり方を自然科学的かつ社会科学的に探求し、生活にかかわる諸問題を科学的な目でとらえ、合理的に解決できる人材の育成をめざしています。
【求める学生像】
○生活環境を取り巻く様々な課題に強い関心と問題意識を持つ人
○広い視野で生活環境に関する専門領域についての理解を深め,社会貢献をしたい人
生活環境コ−ス
生活環境コ−スは、生活という身近な対象に軸足をおいて、日常生活の中で生じる様々な問題を生活者の視点で捉え、自然科学的および社会科学的手法で究明します。
 本コ−スでは、生活環境を追求するための広範囲な授業科目が提供されていますので、広い視野で生活を学ぶことができます。
 主な研究分野は、つぎの3つです。
 1)健康食生活学分野・・・生活習慣病の予防、長寿社会における望ましい食生活、食育など 
 2)生活色彩学・衣生活学分野・・・生活における色彩の科学・快適な衣生活など
 3)居住環境学分野・・・生活者の視点での住環境づくり、住まい・まち学習、住宅の地域性など


夜間大学院 健康科学専攻・生活科学研究
 

▽夜間大学院・健康科学専攻の受験案内 
▽「生活科学研究」のペ−ジはこちらから
主に社会人の方(学部卒業後にすぐに進学の方を含む)を対象とする夜間大学院です。
 少子高齢社会における衣生活・食生活・住生活上の諸問題に取り組み解決する能力を育成するため、自然科学的かつ社会科学的に、健康的な生活環境のあり方を探求します。快適な衣生活のあり方、生活環境における色彩の視覚効果、肥満や骨粗鬆症の予防など健康増進のための食生活のあり方、住まい手の視点からみた現代社会の居住問題および住環境のあり方、および食育・住教育・色彩環境教育などについて研究します。
 授業や研究指導は、平日夜間または土曜日に原則として天王寺キャンパスで行います。