地理学教室最新情報!(2018年5月1日更新) 平成30年度 教室・学会関係行事予定表(含関連行事)
4月
● 2日(月)学部ガイダンス
● 5日(木)学部・大学院入学式
● 9日(月)前期授業開始
5月
●18日(金).19日(土)第1回巡検・在学生セミナー葛城方面
●18日(金)第1回巡検磯ノ浦方面
6月
●10日(日)第2回巡検伏見方面
●17日(日)教室懇親会
7月
13日(金)~16日(月)地理学野外実習夏季調査三重県方面(社会科教育)
8月
●1日(火)~夏休み(試験補講、集中講義を含む)
●4日~5日(土日)日本地理教育学会・大阪教育大学地理学会共催
●21日(火)~23日(木)地理学野外実習夏季調査(社会文化)
10月
●1日(月)後期授業開始
11月

●11日(日)第3回巡検大阪湾岸地域方面
12月
●26日(水)~冬休み
1月

●4日(金)授業開始
●19日(土) 第4回巡検方面
2月
●1日(金)後期授業終了(8日まで試験補講期間)
●3日(日)大阪教育大学地理学会総会・卒論修論発表会 謝恩会 

平成9年度の記録 平成10年度の記録 平成11年度の記録 平成12年度の記録 平成13年記録 平成14年の記録 平成15年の記録 平成16年の記録 平成17年の記録 平成18年の記録 平成19年の記録 平成20年の記録 平成21年の記録 平成22年の記録 平成23年の記録 平成24年の記録 平成25年の記録 平成26年の記録 平成27年の記録 平成28年の記録 平成28年の記録
地理学教室ホームページ

第1回巡検 橿原市明日香村方面
〔期  日〕:平成30年5月18日(金)~5月19日(土)
〔集  合〕:5/18(金)10:00 近鉄大阪線大和八木駅改札口
〔主  題〕:奈良県橿原市~明日香村における景観とその成り立ち
〔日  程〕:5/18 大和八木駅-今井町-耳成山公園(昼食)-藤原宮跡-飛鳥寺-飛鳥寺研修会館 5/19 飛鳥寺研修会館-各班で選んだ行程―橿原神宮前駅
〔指  導〕山田周二 〔宿泊 先〕:飛鳥寺研修会館修徳坊
〔持ち 物〕:5/18の昼食,地理学実習Iで作成した地図,クリップボード, 4色ボールペン,筆記用具,雨具,野帳,宿泊に必要な身の回りのもの。
〔費  用〕:宿泊費5000円程度,自宅からの往復交通費
〔注  意〕:全行程を徒歩で移動するため,荷物は全てリュックサックに入れて,歩きやすい靴で来ること。5月19日の昼食は公園で食べるので弁当持参 〔実習内容〕:・地図を見て目的地まで行く、・地蔵様と蔵と町家の分布図をつくる、・地蔵様と蔵と町家の分布と地域の成り立ちとの関係を分析する、・空中写真から読み取れる土地利用を現地で確認する、・地形図から読み取れる地形が現地ではどのように見えるか確認する

第1回巡検 磯ノ浦方面 方面
[期  日]:平成30年5月18日(金)
[集  合]:南海加太線「磯ノ浦」駅改札前 10:00
[主  題]:磯と浜の地形、災害時の避難対応
[経  路]:磯ノ浦駅→二里ヶ浜→磯脇八幡神社、安楽寺→二里ヶ浜→磯ノ浦駅(解散)
[指  導]:辻本英和
[地  図]:2万5千分の1「加太」「淡輪」
[そ の 他]:昼食用弁当持参.雨天決行のため雨具持参.磯や浜を歩くため歩きやすい服装と持ち物で参加すること. 南海電鉄「難波」駅より南海本線で約1時間の「和歌山市」駅で乗り換え、南海電鉄加太線で約25分、磯ノ浦駅下車。

第2回巡検 伏見方面
[期  日]:平成30年6月10日(日)
[集  合]:京阪中書島駅改札口10:30
[主  題]:伏見の歴史的景観
[経  路]:中書島駅→寺田屋→月桂冠大倉記念館→御香宮→伏見桃山陵→伏見城跡→丹波橋駅(解散)
[指  導]:山近博義
[地  図]:携帯端末持参(巡検中に、地理院地図などを閲覧の予定)
[そ の 他]:雨天の場合、若干コースを変更して実施。昼食時に一時解散の予定。 資料館への入館料などで1000円程度必要。

第3回巡検 大阪湾岸方面
[期  日]:平成30年11月11日(日)
[集  合]:大阪津波高潮ステーション 10:00
[主  題]:大阪湾岸地域の地形と災害
[経  路]:津波高潮ステーション→大阪中央卸売市場→弁天ふ頭→安治川→春日出商店街→伝法港→淀川駅
[指  導]:水野惠司
[地  図]:地理院地図や今昔マップを閲覧できる携帯端末
[そ の 他]:雨天決行  

第4回巡検 方面 
[期  日]:平成31年1月19日(土)
[指  導]:関口靖之  

地理学野外実習夏季調査
(社会科教育)
[期  日]:平成30年7月13日(金)~7月16日(月)
[主  題]: 三重県伊勢湾岸の自然と産業と景観
[集  合]: 7/13(金)夕方,旅館魚義(JR紀勢本線一身田駅の東50m)
〔日  程〕:7/13(金)旅館魚義に夕方までに到着すること 7/14(土)津市の中心市街地において,都市景観,土地利用に関する実習を行う 7/15(日)午前は,津市北部・鈴鹿市において河川地形,海岸地形に関する実習を行う.午後は,鈴鹿市の白子漁港において漁業に関する実習を行い,その後四日市の臨海工業地域において工業に関する実習を行う. 7/16(月)午前中は,鈴鹿市の本田技研工場周辺において,自動車関連工業に関する実習を行う.午後は,本田技研工場の工場見学を行う.
[宿泊 先]:旅館魚義
[指  導]:山田周二
〔持ち 物〕:地理学実習Iで作成した地図,配布した地図,クリップボード, 4色ボールペン,筆記用具, 雨具,野帳,宿泊に必要な身の回りのもの。
〔費  用〕:宿泊費,現地交通費,昼食代など約25000円プラス自宅からの往復交通費

(社会文化)
[期  日]:平成30年8月21日(火)~8月23日(木)
[主  題]:和歌山県の観光と津波避難計画
[集  合]:JR湯浅駅改札口10:00
[日  程]:8/21(火)湯浅・広川地域調査、8/22(水)田辺・白浜地域調査、8/23(木)串本地域調査
[指  導]:辻本英和
[費  用]:約30000円  

平成30年度日本地理教育学会(大阪教育大学地理学会共催)
日 時:平成30年8月4日(土)~5日(日)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
4日
午前研究発表会
午後シンポジウム
「必履修時代の地理教育の連続性を考える」
S01 池田花笑子(大阪市立南小学校)、S02  井寄芳春(大阪市立咲くやこの花中学校)、 S03  泉貴久(専修大学附属松戸高等学校)
コメンテーター:吉水裕也(兵庫教育大)・吉田和義(創価大)
5日(日)
午前研究発表会
大会プログラムは日本地理教育学会のWebサイトで見ることができます。 研究発表を希望される方は6月18日(月)までに日本地理教育学会までメールでお送りください。送付方法は日本地理教育学会Webサイトの案内をご覧ください。http://www.geoedu.jp/taikai2018.htm
資料費:500円、懇親会費5000円

平成30年度大阪教育大学総会・卒業論文修士論文発表会
日 時:平成31年2月3日(日)10:00~
場 所: 大阪教育大学天王寺キャンパス中央館212号室
野外実習調査報告
大阪教育大学地理学会総会
卒業論文修士論文発表
 三浦健太郎、小林史佳、鶴房敬也、東村省吾、本多裕太、宮本拓弥、キョウギンア、大原慎也、安川奈々 :