大阪教育大学 特別支援教育講座

本講座の特徴

学部

概要

  • 各種障害に対する教育の高度な専門性を獲得できます。
  • 特別支援教育に関する専門教員の養成を行っています。1学年の定員は45名で、これは特別支援教育単独の専攻の定員としては国内最大の規模を誇っています。6障害種の専門のコースが用意されており、視覚障害教育コース、聴覚障害教育コース、知的障害教育コース、肢体不自由教育コース、病弱教育コース、発達・言語障害教育コースがあります。

    学部開講科目

  • 多くの専門家による多様なカリキュラムを用意し、特別支援学校教諭一種免許状に5つの障害種(視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・知的障害・病弱)を付記することができます。
  • 特別支援学校、特別支援学級、通級指導教室および、通常の学級で、特別なニーズのある子どもたちに対応できる教員を養成します。
  • 【教育実習の特色について】

    本講座では、以下のような実習の機会が用意されています。

    1回生で観察実習(小学校・特別支援学校)
    2回生で体験実習(小学校)
    3回生で基本実習(小学校)・専門実習(特別支援学校)
    4回生で発展実習(小学校)・併修実習(特別支援学校)
    積み上げ型教育実習イメージ

    以下、用意されている科目です。
    赤文字 ・・ 必修科目
    青文字 ・・ コース別必修科目 (所属コースにより異なるので注意)
    黒文字 ・・ 自由選択科目

    1回生特別支援教育総論
    インクルーシブ教育システム基礎論
    手話学習の基礎
    点字指導法
    2回生の進級時に、6障害種のいずれかのコース(視覚障害教育、聴覚障害教育、知的障害教育、肢体不自由教育、病弱教育、発達・言語障害教育)に所属することになります。
    2回生障害理解教育
    視覚障害アセスメント論
    聴覚障害アセスメント論
    視覚障害教育
    聴覚障害教育
    知的障害教育
    肢体不自由教育
    病弱教育
    発達障害教育
    視覚障害歩行指導法
    言語指導法
    特別支援教育コーディネーター基礎論
    言語障害教育
    重複障害教育
    3回生視覚障害心理
    視覚生理・病理
    聴覚障害心理
    聴覚音声生理・病理
    知的障害者の心理・生理・病理
    肢体不自由者の心理・生理・病理
    病弱者の心理・生理・病理
    障害児アセスメント論
    病弱者の心理と健康行動学
    障害児のキャリア教育
    障害者の心理・生理・病理
    特別支援教育実践論
    特別支援教育実習
    障害児研究法Ⅰ
    4回生視覚障害指導論
    聴覚障害指導論
    知的障害指導論
    肢体不自由指導論
    病弱指導論
    ユニバーサルデザイン授業論
    発達障害指導論
    障害児研究法Ⅱ

    大学院

    概要

  • 教育実践・研究のエキスパートをめざします。
  • 3つの専修が要されており、特別支援教育専修、特別支援心理専修、特別支援臨床専修のいずれかに所属します。
  • 修了後の進路としては教員が多くを占め、特別支援教育コーディネーター等の学内の特別支援教育の推進させる立場としての活躍が期待されています。
  • 大学院開講科目

    【取得可能免許】

    特別支援学校教諭専修免許状

    【目的・特色】

    特別支援教育専攻では、生涯発達の視点から、特別支援学校、幼・小・中・高等学校並びに各種施設における特別なニーズのある子どもたちの能力や個性に応じた専門的な教育的支援を追求することによって、特別支援教育における指導的教育者、研究者並びに特別支援教育コーディネーターを養成することを目的としています。
    そのために、専攻に特別支援教育学、特別支援心理学、特別支援臨床学の3つのコースを設け、各々の専門分野についての研究を深めるとともに、実践現場における教育・心理・臨床面の専門的知識・能力や、学校安全や危機対応についての知識・能力を養いながら、特別支援教育を先導し得る教育者、研究者並びに特別支援教育コーディネーターの育成を目指します。

    • 1学年の定員は3つのコースを合わせて10名となっています。
    • 大学院においては特別支援教育に関わる特に専門的な知識の習得に加え、一人で一定水準の研究を行うことができるようになるだけの研究的側面における方法等の修得が要求されます。
    • 特別支援教育の現場は、子どもたちの障がいの多様化、重度化、重複化をはじめ、様々な課題に直面しています。そのためには、明確な問題意識をもつことはもちろん、その問題を子どもたちの能力や個性に応じた専門的な教育的支援を追求することができる教育者・研究者になることをめざします。
    教育実践特別支援実践研究Ⅰ
    特別支援教育実践研究Ⅱ
    特別支援教育学コース障害児教育特講Ⅰ
    障害児教育特講Ⅱ
    障害児教育特講Ⅲ
    障害児教育特講Ⅳ
    特別支援心理学コース障害児心理特講Ⅰ
    障害児心理特講Ⅱ
    障害児心理特講Ⅲ
    障害児心理特講Ⅳ
    特別支援臨床学コース障害児臨床特講Ⅰ
    障害児臨床特講Ⅱ
    障害児臨床特講Ⅲ
    共通科目特別支援教育基礎研究
    特別支援教育論
    発達支援教育論
    教育支援体制論
    教育支援計画論
    移行支援連携論
    発達診断・評価論
    教育相談支援論Ⅰ
    教育相談支援論Ⅱ
    教育臨床特論Ⅰ
    教育臨床特論Ⅱ
    教育臨床特論Ⅲ
    課題研究Ⅰ
    課題研究Ⅱ

    特別専攻科

    概要

    過去に大学等で特別支援教育を専門的に学んだことのない方も対象としています。修業年限は1年で、既に教員免許を取得している人を対象としています。
    通常の講義に加えて、現場における実習経験の機会を豊富に用意し、実践的な知識が習得できるようになっています。

    平成30年度入学者用 募集要項および請求方法

    対象:すでに教員免許を取得している人
    (過去に大学等で特別支援教育を学んだ経験がない方も対象となります)
    平成30年3月末までに取得見込みの者を含む

    詳しくは大阪教育大学 入試試験情報ページへ 

    【取得免許】

    一種免コース 特別支援学校教諭一種免許状
    専修免コース 特別支援学校教諭専修免許状 

    ●一種免コース

    取得可能免許:特別支援学校教諭一種免許状

    ◎聴覚障害分野を修了の場合
    「聴覚障害者に関する教育」
    「知的障害者に関する教育」
    「肢体不自由者に関する教育」
    の領域を定めた特別支援学校教諭一種免許状

    ◎発達・言語障害分野を修了の場合
    「知的障害者に関する教育」
    「肢体不自由者に関する教育」
    「病弱者に関する教育」
    の領域を定めた特別支援学校教諭一種免許状

    ●専修免コース

    取得可能免許:特別支援学校教諭専修免許状

    ◎特別支援学校教諭一種免許状で定められた領域の
    特別支援学校教諭専修免許状

    修業対象:入学時に特別支援学校教諭一種免許状を取得している者

    【入学者選抜方法】

    ①小論文
    ②面接
    ③研究計画書

    専攻科開講科目

    聴覚障害教育、発達・言語障害教育をはじめ、特別支援教育の充実に資するために、充実した特別支援教育に関する専門教育を行い、これらの分野における教育を担当し得る教員の養成を目的としています。

    専修免コース特別支援教育実践研究Ⅰ
    特別支援教育実践研究Ⅱ
    特別支援基礎研究
    特別支援教育論
    発達支援教育論
    障害児教育学特講
    視覚障害教育特講
    聴覚障害教育特講
    知的障害教育特講
    言語障害教育特講
    障害児心理学特講
    視覚障害心理特講
    聴覚障害臨床特講
    病弱児心理特講
    聴覚障害臨床特講
    言語障害臨床特講
    教育支援計画論
    教育相談支援論
    教育臨床特論Ⅰ
    教育臨床特論Ⅱ
    障害児研究法A
    論文
    一種免コース【聴覚障害】特別支援教育論
    知的障害者の心理・生理・病理
    肢体不自由者の心理・生理・病理
    障害者の心理・生理・病理
    病弱者の心理・生理・病理
    聴覚障害教育
    聴覚障害指導論
    聴覚障害心理
    聴覚音声生理・病理
    聴覚障害臨床
    知的障害教育
    知的障害指導論
    肢体不自由教育
    肢体不自由指導論
    病弱教育
    視覚障害教育
    発達障害教育
    発達障害指導論
    重複障害教育
    言語障害臨床
    ユニバーサルデザイン授業論
    教育実習
    障害児研究法B
    論文
    一種免コース【発達・言語障害】特別支援教育論
    知的障害者の心理・生理・病理
    肢体不自由者の心理・生理・病理
    障害者の心理・生理・病理
    病弱者の心理・生理・病理
    聴覚障害教育
    聴覚障害指導論
    聴覚障害臨床
    聴覚障害心理
    聴覚音声生理・病理
    知的障害教育
    知的障害指導論
    肢体不自由教育
    肢体不自由指導論
    病弱教育
    視覚障害教育
    発達障害教育
    発達障害指導論
    重複障害教育
    言語障害臨床
    ユニバーサルデザイン授業論
    教育実習
    障害児研究法B
    論文
    受講チラシ

    PAGE TOP