国立大学法人 大阪教育大学

教育学コース
心理学コース
道徳教育学コース
教育学コース
心理学コース
道徳教育学コース

学校教育コースとは

学校教育コースでは、教育学、心理学、道徳教育学の学びを通して、個別教科の枠を超えた教育に関する豊かな力量を育成し、それによって今日の日本の教育界に山積する様々な課題に応えられる教育者を養成します。

1回生:「教育科学入門」「教育学研究法」などから、3つの分野の基礎を理解します。

2回生:教育学・心理学・道徳教育学の各分野で開講される講義・演習を通して、それぞれの分野の学びをはじめます。

3回生:各教員が開講する演習(ゼミ)に参加し、教育実習などを通して発見した現場の課題と結びつけながら、各分野の専門性を高めます。

4回生:指導教員の下で自らテーマを設定して卒業研究(卒業論文)に取り組みます。教育現場の課題の解決や子ども理解などを目標に、自らの経験と専門性にもとづく学びの仕上げをします。

求める学生像
・児童期から青年期までの人間形成や発達過程に関心がある人
・教育学、心理学、道徳教育学の何れかの分野での専門的知識を身につけることで幅広い視野や、柔軟な思考力を養い、教育者として社会に深く貢献したいと考えている人

学校教育コースの強み

 学校教育コースの第1の特長は、驚異的なST比(学生と教員の人数比)にあります。一学年25名の学生に対して、約15名の教員が教育にあたります。親身になってきめ細やかに学生の面倒を見ます。
 第2の特長は、充実した専門性にあります。指導にあたる約15名の教員は、いずれも教育学、心理学、もしくは道徳教育学を専門としています。
 教育学、心理学、かつまたは道徳教育学を基礎から幅広く詳しく学び、研究し、しかる後に教壇に立ちたいと考えている方にとって、大阪教育大学学校教育教員養成課程小中教育専攻学校教育コースよりもふさわしい場所はわが国にはない、と断言いたします。
(心理学分野 大河内浩人)

取得できる資格

■小学校教諭一種■
 卒業要件単位で取得できます。
■中学校教諭一種・高等学校教諭一種■
 卒業要件以外の単位を併せて履修することによって取得できるものもありますが、取得できる教科は社会など一部教科に限定されます。
■学校図書館司書教諭・図書館司書・学校司書*■
 卒業要件以外の単位を併せて履修することによって取得できます。
(*学校司書は学校図書館法上、資格としての定めはありません。文部科学省が定める学校司書養成のモデルカリキュラムに対応する科目を開講し、終了者には単位取得証明書を発行します。)

卒業後の進路

2020年度卒業生(31名中):
教員23名 企業5名 公務員3名

コースカリキュラム

履修基準

*2021(令和3)年度入学生用のものです。<<PDFファイル>>
履修基準

開講基準及びコース専門科目

*2021(令和3)年度入学生用のものです。<<PDFファイル>>
コース専門科目

2017年度の改組について

旧「教育科学専攻」は、2017年度から、小中教育専攻「学校教育コース」(定員25名)として再出発しました。教育学、心理学、道徳教育学の視点から今の教育の課題を見つめ直し、子どもの視点に立って子どもとかかわることができる教員を養成します。

2017年度の改組について

last update: 2021/08/18
Copyright (C) Osaka Kyoiku University. All rights reserved.