人工知能学会 AIチャレンジ研究会

内容:
AI チャレンジ研究会は,人工知能におけるグランドチャレンジを中心として,RoboCup, ロボット聴覚などを扱う.
主査:
公文 誠(熊本大学)
主幹事:
光永 法明(大阪教育大学)
幹事(五十音順):
  • 植村 渉(龍谷大学)
  • 鈴木 麗璽(名古屋大学)
  • 中臺 一博((株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン, 東京工業大学, 早稲田大学)
顧問:
  • 奥乃 博(早稲田大学)
  • 浅田 稔(大阪大学大学院)
登録会員制度:
なし.第29回研究発表会より,紙面による予稿集の印刷を廃止し,電子予稿集に全面的に移行しました.これに伴い,登録会員制度を廃止しました.
参加費, 投稿料:
原則として,参加,投稿は無料となります.
発表申し込み〆切,原稿〆切:
各研究発表会の講演募集を確認下さい.
公知日:
本研究会では,聴講者の便宜を図るため,研究発表会の1週間前に予稿を公開する予定です.公知日が研究発表会開催日より早まりますのでご注意ください.
著作権の取り扱い:
AIチャレンジ研究会は人工知能学会の第2種研究会として,投稿いただいた論文の著作権は著者にあるものとしています.予稿集のそれ以外の部分については研究会にあります. 著作権規定については人工知能学会の発表案内・各種手続きのページにある一般社団法人人工知能学会の研究会への投稿論文等に関する著作権規程をご確認下さい.
原稿様式:
人工知能学会 研究会スタイルファイル/Wordテンプレートを利用して作成下さい.日本語論文については Abstract (概要) を日本語で記載して構いません(テンプレートでは英語です).

 


 

SIG-Challenge 次回開催案内


第52回 2018年12月3日(月)

CFPはこちら

早稲田大学西早稲田キャンパス55号館N棟 第2会議室

テーマ:ロボット聴覚

基調講演: 飛龍志津子先生(同志社大学) 「コウモリの生物ソナーに学ぶセンシング技術」

担当幹事:公文誠(熊本大学), 中臺一博(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン/東京工業大学), 鈴木麗璽(名古屋大学)

スケジュール:

申込〆切(Application) 2018/11/5(月)
原稿〆切(Submission) 2018/11/23(金)
公開日(公知日) 2018/12/2(日)

2018 年度開催予定

第51回 (予稿公開しました)
  • テーマ:ロボカップ特集
  • 日時:2018年5月4日(金)
  • 担当幹事:光永法明(大阪教育大学), 植村渉(龍谷大学)
  • 備考:ジャパンオープン2018併催
第52回
  • テーマ:ロボット聴覚特集
  • 日時:2018年12月3日(月)
  • 担当幹事:公文誠(熊本大学), 中臺一博(ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン/東京工業大学), 鈴木麗璽(名古屋大学)
  • 備考:人工知能学会合同研究会で開催予定→個別開催となりました

 


 

SIG-Challenge 論文集 in PDF

 


 

 


 

過去に開催した SIG-Challenge 研究会

 


 

 


(contact: nakadai_at_jp.honda-ri.com _at_ を半角@に置換してください) 

Last modified: Mar. 15 11:00:00 (JST), 2018 by Kazuhiro Nakadai