大教Gmail の送受信設定

大阪教育大学では,令和3年(2021年)2月8日から,Google社が提供する "Google Workspace for Education" のサービスを大学として利用できるようなりました。これにより,教育利用のメールサービスである 大教Gmail を利用できます。

大教Gmailへのアクセスは こちら から(Googleのログイン画面に遷移します)。

教育利用Active!mailでのメール送受信は終了しています。
今後は 大教Gmail をご利用下さい。(2021.2.24)
教育利用Active!mailのアーカイブページ は,データ保存等のために2021年2月28日までアクセス可能です。

利用対象者: 教育利用アカウントを所有する者([ユーザーID]@ex.osaka-kyoiku.ac.jpのメールアドレスを所有している者)

利用対象者は,大阪教育大学から配布された教育利用メールアドレス([ユーザーID]@ex.osaka-kyoiku.ac.jp)を,Google社のGmailを利用してメールの送受信を行うことが可能です。
下記に示す説明のうち,いずれかの方法で大教Gmailを送受信できるようにしておいてください。
PDF版は こちらから

  1. Webブラウザを利用した大教Gmailへのアクセス
  2. iOS標準メールアプリでの設定例
  3. Gmailアプリでの設定例

【旧システムからの移行にともなう注意】

旧システムで利用していたActive!mail等のメール送受信データについては令和3年(2021年)3月1日以降,アクセスできません。 旧システムで利用していたメールデータを保存・移行したい場合は,別途 メールデータ移行マニュアル をご覧ください。


Webブラウザを利用した 大教Gmail へのアクセス

  1. GoogleのWebサイトから大教Gmailのページにアクセスします。
    1. 普段Gmail(Googleアカウント)を利用していない場合
      Webブラウザ(EdgeやChrome等)を起動して, Googleの検索ページにアクセスします。
      Google検索ページの右上にある "Gmail" を選択します。
      Gmailへのログイン

    2. Gmail(Googleアカウント)を普段から利用している場合
      普段利用のGoogleアカウントから切り替えることで大教Googleアカウントを利用します。
      Googleの検索ページにアクセスします。
      Google検索ページの右上にある 自分自身のアイコン を選択した後,「別のアカウントを追加」を選択します。
      Gmailへのログイン

    3. よくわからない場合
      大教Gmail専用のURL で直接アクセスすることが可能です。
      大教Gmail http://gmail.ex.osaka-kyoiku.ac.jp にアクセスします。
      ※ このページをブックマークすることをおすすめします。
      大教Gmailへのアクセス


  2. 「ログイン」画面で,大学配布の教育利用メールアドレスを入力し,「次へ」を選択します。
    「メールアドレスまたは電話番号」:教育利用メールアドレス([ユーザーID]@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
    メールアドレスの入力

  3. パスワード入力欄で,パスワードを入力します。パスワードは統合認証システムで利用しているものと同様です。
    (Moodle等で利用しているパスワードと同じです)
    パスワードの入力

  4. 大教Googleアカウントでの初回ログイン時は,利用規約・プライバシーポリシーが表示されます。 内容を確認した後,「同意する」を選択します。
    利用規約・プライバシーポリシー

  5. メールの受信箱画面が確認できれば作業完了です。
    メール画面が表示されない場合,Gmailのページに再度アクセスしてください。
    メール受信箱画面



iOS標準メールアプリでの設定例

(この設定は,iOS 14,iPhone 12で設定した例を元に説明しています。)
スマートフォンやパソコンのメールアプリを利用すると,Webブラウザを利用しなくてもメールの送受信をすることができます。大学メールアドレスの携帯電話への転送設定が不要になるほか,設定した端末から直接大教Gmailを送信することも可能になります。
  1. 「設定」を開きます。
    設定

  2. 「設定」内の「メール」を選択します。
    ※ iOS 13以前の場合,「パスワードとアカウント」を選択し,4.「アカウントを追加」の項目に進みます。
    メール

  3. 「アカウント」を選択します。
    アカウント

  4. 「アカウントを追加」を選択します。
    アカウントを追加

  5. 「Google」のロゴを選択し,「続ける」を選択します。
    Googleロゴ

  6. 大教Gmailのメールアドレスを入力し,「次へ」を選択します。
    教育利用メールアドレス: [ユーザーID]@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
    メールアドレスの入力

  7. 統合認証システムと同じパスワード(Moodle等と同じもの)を入力し,「次へ」を選択します。
    パスワードの入力

  8. 「メール」がONになっていることを確認し,「保存」を選択します。
    (それ以外の項目についてのON/OFFは任意です)
    メールのON作業

  9. ここまでで,大教Gmailのアカウント登録は完了です。


  10. 登録作業後,登録が確実に実施できているかを確認します。
    「メール」アプリを選択後,先程入力した大教Gmailのメールアドレスがリストされていることを確認します。
    メールアプリによるリストの確認


Gmailアプリでの設定例

(この設定は,Google Pixel 3,Android 10で設定した例を元に説明しています。)
Google社が提供しているGmailアプリ ([iOS版] [Android版] )を利用して,スマートフォン等で大教Gmailの送受信が可能となります。
  1. 「Gmailアプリ」を開きます。
    Gmailアプリ

  2. 大教Gmailのメールアドレスを追加します。
    1. 初めてGmailアプリを使う場合
      「ようこそ」画面になるので,画面を進めていき,「メールアドレスを追加」を選択します。
      ようこそ→メールアドレスを追加

    2. 既にGmailアプリを利用している場合
      Gmailアプリを開いた後,右上の自分自身のアイコンを選択し,「このデバイスのアカウントを管理」を選択します。
      アイコン→このデバイスのアカウントを管理


  3. メールのセットアップで「Google」を選択します。
    メールのセットアップ:Googleを選択

  4. 大教Gmailのメールアドレスを入力し,「次へ」を選択します。
    教育利用メールアドレス: [ユーザーID]@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
    メールアドレスの入力

  5. 統合認証システムと同じパスワード(Moodle等と同じもの)を入力し,「次へ」を選択します。
    パスワードの入力

  6. 大教Googleアカウントでの初回ログイン時は,利用規約・プライバシーポリシーが表示されます。 内容を確認した後,「同意する」を選択します。
    利用規約・プライバシーポリシー

  7. Googleサービスの利用に関する確認画面が出ます。「もっと見る」→「同意する」と進みます。
    サービスへの同意

  8. 大教Gmailのメールアドレスが追加されたことを確認します。 追加されたメールアドレスを選択します。
    メール追加の確認

  9. 大教Gmailの受信メールが閲覧できることを確認できれば作業は完了です。
    メール追加・確認済み


[情報基盤センターTOP]

Last Update: 2021/Feb/24
大阪教育大学 情報基盤センター