MACアドレスの確認・IPアドレスの設定 印刷用[PDFファイル]

MACアドレスの確認とIPアドレスの設定方法


Windows2000/XP/  MACアドレスの確認IPアドレスの設定(学内からアクセス可)

WindowsVista MACアドレスの確認IPアドレスの設定(学内からアクセス可)

Windows95/Me/98  MACアドレスの確認IPアドレスの設定(学内からアクセス可)

MacOS9  MACアドレスの確認IPアドレスの設定(学内からアクセス可)

MacOSX  MACアドレスの確認IPアドレスの設定(学内からアクセス可)

[MACアドレスの確認]-Windows2000/Xp

[MACアドレス]:a〜f・0〜9で構成される12文字からなる各Ethernetカードに固有のID番号。Ethernetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。
スタートメニューの図 図はWindowsXPです。


【1】

1.スタートボタンをクリック。


2.すべてのプログラムを選択。
(Windows2000ではプログラム)


3.アクセサリを選択。


4.コマンドプロンプトをクリック。
コマンドプロンプトの図1 【2】

1.コマンドプロンプトでipconfig /allと入力し、Enterキー押す(/の前は半角スペース)。


2.Host Name:コンピュータの名前。特にセンターから指定がない場合は任意。


3.Physical Address:MACアドレスと同意。各Ethernetカードに固有のID番号。有線LANはローカルエリア接続を、無線LANではワイヤレスネットワークを確認。


4.IP Address:ネットワークに接続されたコンピュータ1台1台に割り振られた識別番号。センターが指定したIPアドレスを設定(注:設定がされていない場合は表示されない)。


無線LAN接続申請書の記入に際して無線LAN内蔵タイプの場合、カード製造会社およびLANカード型番はDescriptinの情報を記入して下さい。(例-カード製造会社:Buffalo、LANカード型番:WLI-PCM-L11WirelessLANAdapter)
コマンドプロンプトの図2

[ページTOPへ]

[MACアドレスの確認]-WindowsVista

[MACアドレス]:a〜f・0〜9で構成される12文字からなる各Ethernetカードに固有のID番号。Ethernetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。
Startの図 Startの図 Startの図
【1】

1.スタートボタンをクリック。


2.すべてのプログラムを選択。

【2】

アクセサリを選択。

【3】

コマンドプロンプトをクリック

Startの図 【4】

1.コマンドプロンプトでipconfig /allと入力し、Enterキー押す(/の前は半角スペース)。

2.無線LANの場合

MACアドレスは,「Wireless LAN adapter ワイヤレスネットワーク接続:」物理アドレスを記入して下さい。


3.有線LAN(キャンパスネットワーク接続申請)の場合

MACアドレスは,「イーサネット アダプタ ローカル エリア接続:」の物理アドレスを記入して下さい。


※「Tunnel adapter ローカルエリア接続*:」等はこの場合関係ありませんので注意して下さい。



[ページTOPへ]

MACアドレスの確認]-Windows95/Me/98

[MACアドレス]:a〜f・0〜9で構成される12文字からなる各Ethernetカードに固有のID番号。Ethernetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。

【1】
1.スタートボタンをクリック
2.ファイル名を指定して実行をクリック

【2】
「winipcfg」と入力し、[OK]をクリック
【3】
1.使用しているLANカード名を選択
  *[PPP Adapter] ではありません

2.「アダプタアドレス」(MACアドレスと同意)を確認

[ページTOPへ]

【MACアドレスの確認】-MacOS9

【MACアドレス】:a〜f・0〜9で構成される12文字からなる各Ethernetカードに固有のID番号。Ethermetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。
アップルメニューの図 【1】

1.アップルメニューを選択

2.コントロールパネルを選択

3.TCP/IPをクリック

有線LANの場合は左下へ、無線LANの場合は右下へ進んで下さい。
【2】-有線LANの場合
TCP/IPの図
1.経由先:内蔵Ethernetに設定。
【2】-無線LANの場合
TCP/IPの図
1.経由先:AirMacに設定。
ファイル選択の図 【3】
1.ファイルを選択

2.情報を見るをクリック
TCP/IP情報の図 【4】
TCP/IP情報のハードウェアアドレス(=MACアドレス)を確認
*上記でMacアドレスが12桁表示されない場合は、コントロールパネル→AppleTalk(有線LAN-経由先:Ethernet、無線LAN-場合経由先:AirMac)→ファイルから情報を見るを選択。

[ページTOPへ]

【Macアドレスの確認】-MacOSX

【MACアドレス】:a〜f・0〜9で構成される12文字の各Ethernetカードに固有のID番号。Ethermetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。
アップルメニューの図 【1】

アップルメニューを選択し、システム環境設定をクリック。
システム環境設定の図 【2】

システム環境設定画面のネットワークをクリック。
【3】−有線LANの場合
有線LANの場合の図
1.表示:内蔵Ethernetに設定。
2.Ethernetタブをクリック。
3.Ethernet ID:Macアドレスと同意。
【3】−無線LANの場合
無線LANの場合の図
1.表示:AirMacに設定。
2.AirMacタブをクリック。
3.AirMacID:Macアドレスと同意。
【補足】:IPアドレスを確認する場合、【3】-1までは上記と同じ手順。
以降、表示対象を選択し、TCP/IPタブをクリック。

[ページTOPへ]

[情報処理センター TOP]